2013年08月09日

■ 「ツイッター特典!」 〜 たこ焼き屋 編 〜 ■



■ 「ツイッター特典!」 たこ焼き屋 編 ■

貴方がたこ焼き屋のオーナーだったとしたら、
「店の前を通過する人が皆客だったら」と愚痴をこぼすダケですか?

「味で勝負するんでぇい!」

??たぶん他の店も現在そうしてるでしょう。



■「企画ゲリラ」小林のアイデア


1. たこ焼き屋のオーナーが「ツイッターのアカウントID」を取り

2. 看板かノレンに
「ツイッター特典! 〜 一箱毎に2個サービス 〜 」
と目立つように書き

3. 毎日、開店前にオーナーが一つつぶやき

4. お客が自分のケータイで、
そのつぶやきにアクセスして、
見せてくれたら「一箱毎に2個サービス」。

5. 商品を手渡す時、
「フォローもしといてネ!」っと笑顔で一言。

6. 箱や包み紙に、「ツイッターのアカウントID」と、
「ツイッター特典! 〜 一箱毎に2個サービス 〜 フォローもしといてネ!」
と書いておく。

7. 「ツイッターのアカウントID」のアイコンは店の写真にしておく。


どうです?名案でしょ?
「他の業種」でも応用できますよね。

もちろんツイッターの規約に反するつぶやき等はアカウント凍結の原因です。
注意しましょう。

ポイントは「○○%値段割引き!」としない所。
あくまで「現物支給」。
現金の「入り」は減らさないのがカナメです。

これは通勤・通学の経路に何件か「たこ焼き屋」があっても
「あの店にしよう!」とイメージして、常連客になってもらうのが狙いです。

なにせ、
「たこ焼き屋」+「ツイッター」の組み合わせが「新鮮な刺激」です。
脳に焼きつきますね。


「ツイッターは楽しい。でも、
ツイッターなんてやっても何も特しない。」


ほとんどの人がそう思ってます。


この「ツイッター特典!」を受けるには、
客も「ツイッターのアカウントID」の所得が必要になります。
(ツイッターも歓迎)

腹ペコ学生の間では話題になるでしょう。
芋づる式です。

社会人が見ても、
「やるなあ、あのたこ焼き屋!」って驚くでしょう。


くれぐれもオーナーは客に
「フォローしてある?」
なんてヤボな事は聞かないでください。

せっかくのサービスが、
客に「義務」を強いる事を意味します。

「フォロー」なんて本当はどうでもいいんです。
あくまで「話題性での客引き」がメイン。


最近、大手フード店などで
「ケータイ割引」なんてやってますが、
あのシステムをプログラム屋にやってもらったら
相当な金額を請求されるでしょう。


しかし、この「ツイッター特典!」なら皆タダでできます。


フォロアーが増えてきたら、
オーナーが、アメブロでも始めて「ツイート内にURLを記載」する
って言う展開もできます。

うまく応用すれば行列も作れそうです。

■ お好み焼き屋 編 ■

■ クリーニング店 編 ■

■ 新聞配達屋 編 ■

■ 美容院 編 ■

■ 飲食店 編 ■

■ 営業職 編 ■

■ ガソリンスタンド 編 ■

■ たこ焼き屋 編 ■


■「プロジェクトの参加」「アイデア相談」■


「プロジェクトの参加」「アイデア相談」承ります。
まずはこちら↓までお問い合わせくださいませ。

イラスト ドット コム
http://www.irasuto.com/
小林 祐二

どうぞ、お気軽に!


■ 著者 : 小林祐二 ■

【経歴】

・年商4億のアパレル企業で企画デザイン→36億円(9品番X4億円)/半期 受注

・「愛知県石油商業組合のキャラクターデザイン」で「日本最大手の広告代理店9社」とプレゼン対決→私のデザインが採用

・TBSテレビ輝く日本の星!「手塚治虫を作る」に出場→150人中ラスト10人迄生き残る

・「文部科学省+愛知県教育委員会+他5都市の教育委員会」の合同プロジェクト「学校ITC支援事業(デジタル黒板授業)」において→日本で3人だけ選ばれた「デジタル教材デザイナー」として参加

・リクルートビジネス誌「アントレ」キャッチコピー大賞→「金賞」受賞

・メールマガジン発行

 業種別に具体的なアイデアを提案 「タテマエ言葉」で書いてます。
 「〜 企画ゲリラ のススメ 〜」 (まぐまぐ発信)
 http://archive.mag2.com/0001612362/

 貴方が知らない、勝つヤツだけが知ってるお話 「本音言葉」で書いてます。
 「絶対負けない"ビジネス ゲリラ"の秘密の戦術!」 (melma発信)
 http://melma.com/backnumber_197204/
posted by イラスト ドット コム at 19:22| Comment(0) | 企画アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

(サンプル記事)■「1円の安さ」を!ガソリンスタンド編

(サンプル記事)■「1円の安さ」を!ガソリンスタンド編

貴方がスタンドのオーナーだとしたら、競合のスタンドが潰れるのをジッと待ちますか?
逆に自分のスタンドが潰れるかもしれません。


■「企画ゲリラ」小林のアイデア

1.「スタンドの店員」に
2.「幼稚園児の黄色い帽子と水色の園児服」を着させ
3.「黄色いタスキ掛け」に『交通安全』と20m離れた所から分かる文字で書き
4.「通勤ラッシュの時間」に歩道で、割引会員募集の「ビラ配り」をする
 (『歩行者に思いやりを』等の表記必須)

「こんな人に馬鹿にされるアイデア使えるかー!」と怒鳴ってしまいましたね?

でも本当に馬鹿にされるだけでしょうか?

子供を持つ親御様も?
通勤ラッシュに危険な思いをした高齢者も?

2〜3日後、店の前を通過する人(見込み顧客)は、
『交通安全』って書いてある事に気付きます。

そして
「たいへんですね」
「毎日ありがとう」
って声をかけてくれるようになります。

経営の神様「ドラッカー」が、会社組織は社会貢献が大切と言っています。

『交通安全』の行為を続けるスタンドと、
カッコイイ帽子とツナギで『ジッとしてるだけ』のスタンドと、

地域に根付くのはどちらだと思いますか?

■ お好み焼き屋 編 ■

■ クリーニング店 編 ■

■ 新聞配達屋 編 ■

■ 美容院 編 ■

■ 飲食店 編 ■

■ 営業職 編 ■

■ たこ焼き屋 編 ■

■ ガソリンスタンド 編 ■


■「プロジェクトの参加」「アイデア相談」■


「プロジェクトの参加」「アイデア相談」承ります。
まずはこちら↓までお問い合わせくださいませ。

イラスト ドット コム
http://www.irasuto.com/
小林 祐二

どうぞ、お気軽に!


■個別の方への「有料相談」■

有料で「プロジェクトの参加」「アイデア相談」承ります。
まずはこちら↓までお問い合わせくださいませ。

イラスト ドット コム
http://www.irasuto.com/

どうぞ、お気軽に!


■ 著者 : 小林祐二 ■

【経歴】

・年商4億のアパレル企業で企画デザイン→36億円(9品番X4億円)/半期 受注

・「愛知県石油商業組合のキャラクターデザイン」で「日本最大手の広告代理店9社」とプレゼン対決→私のデザインが採用

・TBSテレビ輝く日本の星!「手塚治虫を作る」に出場→150人中ラスト10人迄生き残る

・「文部科学省+愛知県教育委員会+他5都市の教育委員会」の合同プロジェクト「学校ITC支援事業(デジタル黒板授業)」において→日本で3人だけ選ばれた「デジタル教材デザイナー」として参加

・リクルートビジネス誌「アントレ」キャッチコピー大賞→「金賞」受賞

・メールマガジン発行

 業種別に具体的なアイデアを提案 「タテマエ言葉」で書いてます。
 「〜 企画ゲリラ のススメ 〜」 (まぐまぐ発信)
 http://archive.mag2.com/0001612362/

 貴方が知らない、勝つヤツだけが知ってるお話 「本音言葉」で書いてます。
 「絶対負けない"ビジネス ゲリラ"の秘密の戦術!」 (melma発信)
 http://melma.com/backnumber_197204/
posted by イラスト ドット コム at 09:40| Comment(0) | 企画アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。